住吉会三代目村田会幹部「平田弘仁氏」及び元現役ヤクザユーチューバー敵刺こと(坂井俊太氏)が用心棒代(みかじめ料)受領の疑いで再逮捕

ラッパーでもある元ユーチューバーで現役ヤクザの敵刺氏(坂井俊太)39歳が再逮捕されました。

再逮捕の理由は「みかじめ料」を受け取った罪だそうです。

敵刺氏の兄貴分の平田弘仁氏ほか2人も逮捕されました。

元ユーチューバー組員を逮捕 違法賭博店から用心棒代受領の疑い

違法賭博店から「用心棒代」を受け取ったとして、警視庁暴力団対策課は28日、過去に現役暴力団組員のユーチューバー「敵刺(てきさす)」として活動していた指定暴力団住吉会系組員、坂井俊太容疑者(39)=東京都港区海岸3=ら4人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で逮捕したと発表した。

逮捕容疑は2021年8月2日~11月1日、新宿区歌舞伎町の喫茶店などで4回にわたり、違法賭博店の経営者らがポーカー賭博で得た犯罪収益から現金計110万円を受け取ったとしている。

4人の認否は明らかにしていない。違法賭博店の経営者と従業員ら4人は21年11月、賭博開張図利などの疑いで逮捕され、その後起訴されている。

引用元:毎日新聞

なんか敵刺氏の周辺が狙われていいますね。

敵刺氏のyoutubeがあまりにも人気が出たということで、警視庁を刺激したんでしょう。

敵刺氏を見てヤクザに憧れないようにと潰された感じがします。

「出る杭は打たれる」的な感じでやられたようですね。

再逮捕で敵刺氏の懲役が加算されるのは残念です。

敵刺氏のファンとしてはこれ以上懲役を伸ばしてほしくないです。

やっぱし、薬をいじつてたから警視庁に怒りをかったのかもしれません。

クスリの取り扱いはやめといてほしかったですね。

「みかじめ料」や「違法賭博」や利権がらみに食い込んでいくようなシノギはないんですかね。

敵刺氏のキャラならカタギ衆にもウケがいいはずですので、うまくいくはずなんですけどね。

カタギの利権に食い込むには脅しだけでは通用しません。

強面ヤクザでもニコニコしながらノリがいいヤクザは、仕事がまわってくるんじゃないでしょうかね。

Vチューバーの懲役太郎氏も動画で言ってました。

暴力のみを背景してヤクザをやるのは、あまりよくない的なことを語ってました。

長い懲役がまっていまして恨みも買います。

反社の人でも敵刺氏の関係者には早く戻ってきてもらいたいです。

コメントは受け付けていません。