【コロナウィルス速報】モデルナ製ワクチンの副作用を懸念して30歳以下の若者へワクチンの接種停止

ロイター通信によると、北欧のスウェーデンがモデルナ製ワクチンの30歳以下への接種を一時中止しました。

これに追随するようにデンマークも同じく、副反応の予防措置として18歳以下の人にモデルナ製の接種を一時停止することを決めました。

モデルナ製ワクチン、30歳以下への接種を一時停止 スウェーデン

北欧スウェーデンの保健当局は6日、米モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンの30歳以下の人への接種を一時停止することを決めた。ロイター通信などが伝えた。心臓の筋肉に炎症が起きる心筋炎や、心筋を覆う膜に炎症が起きる心膜炎といった副反応のリスクを理由に挙げている。

当局は一方で、「リスクは極めて小さい」と述べ、1991年以降に生まれた人への接種停止は、12月1日までの措置としている。同年代への接種は米ファイザー社製ワクチンの使用を推奨している。

北欧デンマークも同日、予防措置として18歳以下の人にモデルナ製の接種を一時停止することを決めた。

 

引用元:朝日新聞デジタル

このニュースはなんか怪しいですね。利権のにおいがプンプンします。

なぜモデルナ社のワクチンだけが停止なのか?そこに合理的理由はないようにみえます。

ファイザー社のワクチンだって副反応で苦しんでる人が相当数います。なおかつバタバタ死んでますよ。

日本の製薬会社が開発したコロナワクチンも接種が進めば同じようにやられます。

それだけにケチのつけようがないぐらいのワクチンを作ってほしいです。

 

コメントは受け付けていません。