消費税が10%に増税されるから持ち株全部売りました

消費税 増税 10% 不況

とうとう消費税が10%に上がっちゃいました。

消費税を上げたら日本経済が良くなるわけがありません。それぐらいわかるだろうと思ってました。

安倍総理にちょっとだけ期待した自分が可愛いく思えます。

デフレ中の消費税アップは消費へのダメージが大きい

デフレ状態で消費税を上げるってバカげたことだとしかいいようがありません。

せめて実質賃金を上げてデフレを解消してからやれやって話です。

国民の「可処分所得」は増税する前でも後でも増えません。でも家計の出費額は変わりません。だから消費税分だけお金が減ります。したがって、税金だけが増えれば必然的にモノの消費が減ります。

そうなると、実質的な需要が減るわけです。だからモノが売れなくなるんです。

消費増税は消費の伸び率がダダ下がりする

消費税を上げると消費の伸び率がドーンと下落するデータがあります。これは、08年の「リーマンショック」や11年の「東日本大震災」の時よりも、消費税を5%~8%に上げた時のほうが消費の伸び率は下がっています。

消費増税はリーマンショックの時よりも、経済に強烈な打撃を与えました。消費増税というのがどれだけ消費へのダメージが大きいかです。

リーマンショック時に減税した国

イギリスやカナダなんてリーマンショックの時は、消費税を減税したんです。いたってまともな対応です。でも日本はデフレ下にあって消費税を10%に上げようしているんです。

本来はイギリス、カナダのように消費税を下げて、需要を喚起しなけりゃいけません。このままでは日本の経済は死に体となります。

キャッシュレスでポイント還元

ポイント還元はキャッシュレス業者を儲けさせるだけです。消費税を上げて一部の会社だけ儲けさせるなんて、なんか利権が渦巻いているんでしょう。

TVを見ればやたらキャッシュレス、キャッシュレスです。

持ち株全部売りました

僕は持ち株を全部売ったりました。持ち株といっても大した額ではなんいんです。60万円ぐらいしか投資していません。

3銘柄のポジションを持っていました。せっかく下げ基調から上げに転換したのに水を差されました。

持ち株の銘柄全部が上がってただけに消費税のバカヤローです。爆上げ途中の銘柄もあったのに残念です。

10/1は空売りでもしたろうかと考えています。

まあ、気持ちを切り替えてまた株価チャートと向き合うしかないようですね。

駆け込み需要が少なかった

ひとつ気にかかることがあるんです。僕は最近「酒屋」にビールのまとめ買いをしに行きました。でもお客さんが少ないんです。大混雑してると思って覚悟して行ったんですけど、お客さんはガラガラでした。

消費税5%~8%に上がったときは、ビールのワンケースを重ねたお客さんでごった返していました。

現金以外ならポイント還元とかがあるからちょっと余裕があったのかもしれません。

僕なんて酒や日用品に冬用の革ジャンまで買いましたよ。

まとめ

テレビではレジのトラブルだのと「どうでもいいニュース」ばっかたれ流しています。これから低迷する日本経済の深刻さを報道するTV局はないです。

とにかくデフレのなかでの増税は絶対反対です。そもそも消費税は廃止するのがベストです。

景気が絶好調でインフレ気味、もしくは積極財政でインフラをガンガン整備している途中ならまだいいです。が、安倍政権は過去最悪の緊縮財政をおこなっています。

GDPの6割は個人消費

日本のGDPの6割は個人消費です。その消費がえげつないぐらい落ち込む可能性はあります。

酒屋で見たようショボい駆け込み需要と、増税後の消費低迷とあわせてダブルパンチで痛い目に合いますよ。

日本経済はドえらいことになりそうです。

コメントは受け付けていません。