中国によるウィグル人への強制収容、暴行、拷問、大量虐殺からの臓器売買という人権問題を見過ごしていいのか?

中国ではウイグル人への「大量虐殺(ジェノサイド)」が行われています。

ウイグルの人々が蹂躙されている状況で、このまま「冬季北京オリンピック」に参加していいのでしょうか?

中国がウイグル族自治区で人権侵害

こうしている今もウィグル族自治区では暴行、拷問、集団レイプなどの蛮行が行われています。

BBCニュースによれば「新疆ウィグル自治区」の収容所において、中国人による組織的なレイプが行われていると報じました。

しかも「警察」や「警備員」が性的虐待に関与していると被害者女性が証言しました。

 

中国西部・新疆ウイグル自治区の収容施設に入れられたウイグル族の女性らが、組織的なレイプ被害を受けたとBBCに証言した。

この報道を受け、米英などの政府は「深く憂慮している」などと懸念を表明している。

新疆ウイグル自治区の収容施設では、ウイグル族などの少数民族100万人以上が拘束されていると推測されている。

BBCは3日、収容施設で警官や警備員らから組織的にレイプや性的虐待をされたとする女性収容者たちの生の証言を報じた

引用元:BBC NEWS Japan

数百万人ものウィグル人が強制的に収容所へ放り込まれて、言語や宗教を奪われて拷問、暴行を繰り返して洗脳が行われています。

罪なきウイグル人を殺しまくり臓器を売りまくる中国

ウイグル人の強制収容所の部屋にはトイレがない

ウィグル人女性の証言によりますと、強制収容所の雑居部屋にはトイレがないそうです。で、1日1回、3分間だけトイレにいけるそうです。

3分より長くかかった場合は警棒で殴られるそうです。ですので、収容されているウィグル人の方々は、バケツをトイレ代わりにしていたそうです。

1日1回しかトイレに行かせないとは、なぜそんな酷いことができるのでしょうか。

中国のウイグル族弾圧は「地獄のような光景」=アムネスティ報告書

アムネスティ・インターナショナルのアニエス・カラマール事務局長は、中国当局が「地獄のような恐ろしい光景を圧倒的な規模で」作り出していると非難した。

「ものすごい人数が収容所で洗脳、拷問などの人格を破壊するような扱いを受け、何百万人もが強大な監視機関におびえながら暮らしており、人間の良心が問われている」

カラマール氏はまた、BBCの取材に対し、国連のアントニオ・グテーレス事務総長が「責任を果たしていない」と批判した。

引用元:BBC NEWS Japan

ウイグル人の強制収容の映像

このドローン動画の様子はアウシュビッツの記録映像を見ているかのようです。

21世紀になって人間を強制連行してレイプ、暴行、電気ショックなどの拷問が行われる。

そんな極悪非道な中国という国が日本の隣にあるのです。

ウィグル人迫害のドキュメンタリー

アメリカが中国によるウイグル人の弾圧を非難

米国務省は中国でウイグル族へのジェノサイドが行われていると非難しています。

またイギリス、カナダ、オランダ、リトアニアの議会も、ジェノサイドに関する決議を採択しました。

世界中がウィグル人への弾圧を厳しく非難しています。資産凍結などの制裁も行っています。

欧州連合(EU)、アメリカ、イギリス、カナダは3月、それぞれが中国に制裁を発動しました。

世界の国々が中国によるジェノサイドを認定しました。

なのに当時の日本政府は新疆ウイグル自治区での人権侵害への非難決議を採択しませんでした。

もちろん制裁もしていません。

親中、媚中政治家は落選させよう

日本に大勢いる親中、媚中政治家を落選させないといけませんね。

なぜならウイグル人への大量虐殺を見過ごしているからです。

二階元幹事長が非難決議を潰して採択できませんでした。世界と足並みを揃えていません。

今のウイグル人への弾圧は日本人にも起こりえることですよ。

日本全体が戦前の日本に転生できたらいいんですけど・・・。

コメントは受け付けていません。